2017-10-18

twine knit

こんにちは。

今日は先日コーディネートで使いました、
twine のニットと、ANATOMICA のスウェットパンツをご紹介します。






twine のニットは100年無農薬の豊かな土地で育った綿を、手紡ぎした糸を使っています。
ざっくりと編んだクルーネックは通気性、保温性が良く、一年を通して心地よく着ていただけます。






手紡ぎの糸はなんとも表情があります。
black はスミ黒のような奥行きがある色。






purple は科学繊維には出せない優しい紫です。

cotton100%ですのでチクチクせず、肌触りはしっとり。お洗濯もできます。
手紡ぎならではの風合いと経年美をお楽しみいただけます。
育てるニットといった感じです。

一度購入したお客さまからのリピートも多いニットです。




そして、ANATOMICA のスウェットパンツ。
こちらはアメリカ東海岸でしか編めない特注の3層構造の13.8オンスもある超肉厚生地。






履き心地はふんわりと柔らかく、裏毛もついている生地で本当に暖かいスウェットパンツです。
昨日、東京では12月下旬並みに寒い1日でしたが、
スウェットパンツを履いていたら、暖かく気持ち良く過ごせました。






くるぶしをゴムでキュッと絞られているところもなんとも言えず可愛いです。

色はグレーのほかにホワイトとブラックがございます。

ANATOMICA のスウェットパンツはシンプルでラインが本当に綺麗です。
少し着崩す感じで取り入れてみてはいかがでしょうか。

オンライン受注会は1/19(水)スタートです。
Promenade ONLINE SHOP