2021-12-13

寒い日が楽しくなるダウン

こんにちは。
突然ですが、皆さん。
真冬のアウター、何着てますか?

私たちは最近、「どうしたら寒い日を快適に過ごせるか」をよく考えるようになりました。
可愛いのはもちろんですが、これから来る本格的な寒さから身体を守ってくれるアウターを、
今日は「機能面」からご紹介出来ればと思っています。

ご紹介するのは Goldwin(ゴールドウィン)のダウンジャケット。
当店では珍しく少し長文ですがお付き合いくだると嬉しいです。



Goldwin は 皆さんご存知 The North Face (ノースフェイス)の日本国内での展開を引き受けています。
国内で売っているノースフェイスは Goldwin が企画、デザイン、制作しています。
その「Goldwin社」のオリジナルブランドが Goldwin です。
デザイン観はシックでミニマル。
ノースフェイスのスペックを持った、大人のアウトドアブランドと言えるかもしれません。





ダウンの表地には、言わずと知れた GORE-TEX(ゴアテックス)。
その中でもタウンユースに最もフィットする最新の GORE-TEX INFINIUM PRODUCTS を使用。

GORE-TEX よりも防水性能では劣りますが、
(もちろんGORE独自の耐水性はあり、小雨であれば余裕で弾いてくれます)
その分、薄く柔らかく軽やかになり、防風、透湿性も抜群です。
気温の低い日、風の冷たい日、小雨が降っている日など、
日本のタウンユースにフィットした GORE-TEX と言えます。

街で着るウェアと、過酷な雪山で着るウェアに同じ機能を持たせるのではなく、
それぞれのシチュエーションにフィットした GORE-TEX を選ぶことが快適性につながるんですね。




次に中綿。
Goldwin のダウンでは光電子ダウンを使用しています。

着る人の身体から出る遠赤外線を活用して体を「保温」することで快適なぬくもりを生み出してくれます。
暑くなりすぎずにあたたかさを自然にキープ。
汗などの水分を吸収して発熱する繊維による「加温」との大きな違いです。






その光電子ダウンをたっぷりと封入。
ボリュームがありながら、生地もダウンもとても軽量で、
着ていただいて初めてわかる気持ち良さがあります。






他にも冷気が入りにくいようにデザインされたフード周りや、
使いやすい6つのポケット。スムーズに体温調節しやすいダブルジップ。
語りだすときりが無いのでこの辺で。


見た目に可愛いのはもちろん、
真冬のアウターはそこに考え抜かれた最新の機能が付いていると、寒い日が快適になると思います。

Goldwin(ゴールドウィン)のダウンジャケット。

オンライン受注会は1/19(水)スタートです。
Promenade ONLINE SHOP